August 23, 2005

伝えておきたいコトは.....。

魚
















知り合いに墓石屋さんの親方がいるんだけれど
先日、その親方の葬式があった。

葬式って言っても、
親方はまだ亡くなってない。
とても元気でピンピンしてる。

喪主は、その親方自身で、
自分で自分の葬式を出したの。
いわゆる生前葬ってやつ。

80才の誕生日を迎えたんで
いろいろなことに自分で始末をつけて
あとはいつ死が訪れても
思い残すことのない状態で
この世を去って行きたいなーと考えてたら、
自分の葬式を出すことを思いついたらしい。

自分の葬式を企画して、
もし自分がこの世を去るとしたら
逢っておきたい人をリストアップして、
ひとりひとりに自分で招待状を書き、
ひとりひとりに伝え残していたコトバを伝え、
そして、今までありがとうを言った、

もし自分がここからいなくなるとしたら
伝えておきたい「ごめんね」や
「ありがとう」や
「だいすきだったよ」や
「あのとき楽しかったね」を
いっぱい伝えた親方は、
なんかとても穏やかでしあわせそうな顔つきになった。

自分が死ぬことなんて
普通は普段あんまり考えたりしないもんだけれど、
死は誰にでもある日必ずやってくるのは
避けようとしても避けられない現実なんだよね。

だから、その瞬間が訪れたとき
やればやれたのにやらないで終わったことや
伝えれば伝えられたのに伝えないで終わったことが
少しでも少なくてすむように
「「今できるやりたいことでことは今やること」や、
「今言える伝えたたいことはちゃんと今伝えること」って
きっとすごく大切なのことなんだって気がする。


今言える伝えたいコト.......。

とりあえず、モーコに
モーコが買って冷蔵庫にいれといたアイス食っちゃったこと、
素直に謝ってこよう.........。










この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seapink16/30608919
この記事へのコメント
ああ、今日もいい話だ。そうだよねぇ。人に思いを伝えるって大事だよねぇ!って思ってたら、そんなオチかい(笑)
Posted by wonderalice2002 at August 23, 2005 17:15
うぅ〜ん、さすが、Umiさま、
ちゃんと、オチをつけてくださるんだから、オシャレで
スキです(^▽^)/ 。

ほんと、「生前葬」をちらほら
聞くご時勢になり、
きっと、これからも、そういうのが、
増えてくるでしょうね。

ちなみに。うちの父は、私にも妹にも子供がいないので、
跡をみるひとがいない
お墓の処分と、旧家の処分について、このお盆に
語ってゆきました。そんな夏でした。
Posted by リレンザ at August 23, 2005 18:44
生前のお葬式、いいですね
私もやりたいなぁ〜そんでもって散骨して欲しいなぁ〜
娘に伝えなければいけないことは・・・・何だろう?
うーーーん、男に気をつけろ?車に気をつけろ?

Posted by マキシム at August 23, 2005 18:59
最後に残したい言葉

飲みすぎ注意!

まぁとりあえず一緒に飲みましょう。
Posted by unlucky at August 23, 2005 19:03
考えさせられる話…って最後のオチが(笑)
僕は宇宙葬にして欲しいですねぇ。料金も150万円前後と手の届かない値段でもないですし。
Posted by うにうに at August 23, 2005 21:49
生前葬ですかぁ〜・・・

まだまだ自分が死ぬって全然考えられないですが,
そういうのも必要なのでしょうかね(´・ω・`)ショボーン

死ぬことには意味がなくちゃですよねー
Posted by ウルピカ at August 23, 2005 21:52
人それぞれですから批判するのは
どうかと思いますが....
僕には親方の考えに賛同できません。
たぶん親方と同年代の方は義理とか人情を
重くみる方が多いと思うんですよ。
招待状を受け取ったら、そんな方は無理
しても葬儀に出席すると思います。
僕の知っている、おばあちゃんは具合が悪い
のに、お世話になった人だからと言って
その方の葬儀に千葉から九州に行こうとしたんです。
九州に辿りつく前に電車の中で亡くなりました。
親方の生前葬で、こんなことがあったらどうなんで
しょうか。
「今できることは今やる」は大切なことだと思います。
でも、そこに自我があってはならない
そう僕は思います。

さて伝えられたモーコちゃん
どんなK−1の技が・・・飛び出すのか・・・
 

Posted by KAZU at August 24, 2005 01:16
へぇぇ。
そんな事もあるのですね。
死ぬ前にお葬式かぁ。なんか複雑な心境ですね。
アイスは買えば、また手に入りますから、
謝れるうちに謝っておきましょう。(笑
Posted by at August 24, 2005 01:41
食べちゃダメだろ!w
ウケルーw
Posted by 春坊 at August 24, 2005 02:19
僕の父が亡くなったとき、誰を呼んでどんな葬式をするのか
誰に何を伝えたいのか 全部僕が父に代わって 想像で手配したわけだけど そのとき もう少し ちゃんと聞いておくべきだったと後悔しました 僕も絶対 生前葬しようと思ったことを覚えています。
Posted by tlgltd at August 24, 2005 02:25
自分が死んだとき、希望通りのお葬式を出来るのが一番いいなと思います。
なので両親には、希望のお葬式スタイルを聞いてあります。

自分は・・・密葬希望。
脳死したら可能な限りの臓器移植をすべく、いつもカード携帯してます。
Posted by しっぽな at August 24, 2005 03:04
最後のアイスのオチで(笑)
文章の構成力ありますねー。
雑誌のコラムを読んでるみたいです!
Posted by カンチ at August 24, 2005 05:44
>>>wanderaliceさん
>そんなオチかい(笑)
感動したでしょう??(笑)
涙流しちゃいました???(笑)
Posted by Umi at August 24, 2005 13:08
>>>リレンザさん
お墓の処分とか旧家の処分とかその他いろいろのことって
ちゃんとどうしたいのか聞いておくのって
いいことですよね。
残った方は、できる限り、希望に添ってあげたいって気持ち、
絶対ありますから…。
Posted by Umi at August 24, 2005 13:08
>>>unluckyさん
>飲みすぎ注意!
そのコトバは誰に残すの??全人類??(笑)
>まぁとりあえず一緒に飲みましょう。
おうっ、誘ってー。
でも誰かさんみたいにいっぱい飲めないよぉー(笑)
Posted by Umi at August 24, 2005 13:08
>>>うにうにさん
宇宙葬なんてあるんですか??
はじめて聞いた。
宇宙に遺骨を投げるんですか???
わたしもそうしてもらおうかな...。

Posted by Umi at August 24, 2005 13:10
>>>ウルピカさん
ウルピカさん位の歳だと
まだ死なんて遠い遠い先のことって
感覚かな…(笑)
Posted by Umi at August 24, 2005 13:10
>>>KAZUさん
途中まで書いたんだけど
ちょっと長くなっちゃいそうだから、
夜また改めてじっくり書くね。

Posted by Umi at August 24, 2005 13:11
>>>戒さん
>謝れるうちに謝っておきましょう。(笑
へーい、そうしましたー(笑)
アイス今日買ってやりますー(笑)
Posted by Umi at August 24, 2005 13:11
>>>春坊
だって、無防備に入れておくんだもーんw
冷蔵庫開けるとアイスがにらむんだよー。
だからしょうがなく……w
Posted by Umi at August 24, 2005 13:11
>>>tlg l t gさん
そうですよね。
何でもない元気なときにいざというときのいろんなことを
ちゃんと話し合っておくといいですよね。
なるべく、希望に添ったカタチにしてあげたいって気持ちは
必ずありますもんね。
Posted by Umi at August 24, 2005 13:12
>>>しっぽなさん
可能な限りの臓器移植….ちなみに何と何があるの??

Posted by Umi at August 24, 2005 13:12
>>>カンチさん
あははー、ほめてもらってありがとうございますー。
うれしいですー。
Posted by Umi at August 24, 2005 13:12
>>>マキシムさん
ごめんなさい、順番が変に〜。
最近こういうのしょっちゅうで.....。
脳が軟化してるのかも(汗)
わたしも散骨いいかななんて思った。
なんか、粉にしてヘリで撒いてくれる業者とか
あるみたいですねぇ。

男に気をつけろ、は
確かにいった方がいいかも~(笑)
Posted by Umi at August 24, 2005 13:17
それは伝えるだけでなく、
代わりを買ってきて冷凍庫に入れておくのが
正しいような気がするのですが…(汗)。
Posted by Ash at August 24, 2005 15:39
心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸、その他、角膜もできますよ。
「臓器提供意思表示カード」に記載されてます。
Posted by しっぽな at August 24, 2005 18:15
>>>KAZUさん
KAZUさんの言ってること、すごくわかります。
でも別の想像もちょっとだけしてみました。
親方は自分で、今までの人生の中で
すごく自分にとって重要で死ぬまでに必ずあっておきたい人だけを
ほんとに最低限ピックアップしたみたいなの。
だから、その中に入ってた人って
相手の側から見ても
きっと死ぬ前にあっておきたい人なんじゃないかな、なんて
思ったりも...。
ただ義理だけから葬式行かなきゃってことなら
病気の体ひきずってまで行く必要ないけど、
もしほんとに死ぬ前には一目あっておきたいと思う相手なら
もしわたしだったら、病気でも何でも
会いに行きたいと思うかもしれない....なんて
ちょっと思いました。
でも、思い入れの度合い次第で、
何とも言えないんですけど.....。
うまく文章まとまりませんでした。
意味つうじてなかったら、ごめんなさいです。
Posted by Umi at August 25, 2005 01:17
KAZUさんつづき

対もーこ戦、
技かけたら、わたしの反撃の方が
強いです(笑)
Posted by Umi at August 25, 2005 01:17
>>>Ashさん
入れておくと又食べちゃう危険が......
今度一緒に買いにいきます(笑)
Posted by Umi at August 25, 2005 01:19
>>>しっぽなさん
へぇぇ、小腸や肺もできるって
知らなかった.....。
今度自分でよく調べてみます。
ありがとうです〜!
Posted by Umi at August 25, 2005 01:21
つづき ありがとうございます。
読んでなんとなく辛くなりました。
昔の仁侠の世界では義理は人情より
重く義理を果たすためなら命をかける
世界だったようです。
今の僕達が考える「義理」とはまったく違います。
九州に辿りつく前に亡くなったおばあちゃん
は、仁侠の世界の人ではありませんが
その「義理」を果たすために行ったのです。

死ぬ前に会いたいと思うのなら自分が足を
運べばいいこと、目的はひとつでも手段は
複数あります。自分が会いたいから相手も
会いたい考えるのは自我としか僕には思えない。
たとえ愛していても逢いたくないことだって
あります。
おばあちゃんのことを知らなかったら僕も
ここまでは書きませんでした。
もし親方の生前葬で、こんなことが事があった
ら死ぬまで親方は後悔すると思います。

すみません。 重く しかも長々と


Posted by KAZU at August 25, 2005 03:53
>>>KAZUさんへ
>「死ぬ前に会いたいと思うのなら自分が足を
運べばいいこと、目的はひとつでも手段は
複数あります。」
すごく納得。
自分の方が逢いたい人に逢って回るっっていうカタチも
ありなんですよね。
全然そういうこと、思いおよばなかった。
目的はひとつでも手段は複数ある.....確かにそう。
逢いたいなら自分があいにいく...そっちの方が
筋の通ったカタチかもしれないなーと
KAZUさんが書いてくれたこと読んで思いました。
今まで気づかなかった視点から
考えてみることができました。とっても感謝!
ほんとにどうもありがとう、KAZUさん。

Posted by Umi at August 25, 2005 10:29
>>>KAZUさんへ。さらに再び。
今さらに思ったけど
>自分が会いたいから相手も
会いたいと考えるのは自我としか僕には思えない。」ってとこ。
それも実際そうだなーって。
自分が逢いたくても、
相手もそう思ってるかどうかは
限らないんだよなぁー......と
今なんかふと、しみじみそう思ったりとかしました。
だからどうってわけじゃないいんだけど.....。
日々いろいろ考えるUmiより。
Posted by Umi at August 25, 2005 11:26
KAZUさんの文章でちょっと思い出したので…

ウチの死んだじーさん…

何か今まで以上に足繁く川釣りに通ってるかなぁ〜…
と思ったら、大きな鯉を釣り上げて。
それを丁重に干物にしたら…
「釣り道具、全部おまえに譲るぞ」
と言って大好きな釣りを止めてしまったり。

そうかと思ったら、今度は親戚や友達の家を
何かと挨拶して回ったり…
(↑川行きも、挨拶回りも、
 私が車出したのでよく憶えてる(笑))

どうしたのかと思ったら、そのほんの数ヶ月後に入院し
て、そのまま亡くなりました…。
だから、家族一同こう言ってます。
「じーさん、自分の死期がわかってたんだね…」

どうしてじーさんがそれをわかったのかはわかりません。
でも、私にはじーさんの行動が凄く立派な…。そして、
自分もそうなりたいと思う羨ましさを感じました。

横やり申し訳ありませんでした(苦笑)。
Posted by Ash at August 25, 2005 11:47
>>>Ashさん
なんかAshさんのコメント読み終わって
いい映画一本見終わった後みたいな
そんな気分....。
じーさん(親しみをこめてわたしも
そう呼ばしていただきますー)の死に方、
っていうか生き方、すごくかっこいい。
じーさんのそんな最後につきあうことのできたAshさんも
なんかちょっと羨ましい。
わたしもAshさんのじーさんみたいに
わたしなりのかっこいい死に方(生き方)を
できたらいいなぁとすごく思います。



Posted by Umi at August 25, 2005 15:28