July 25, 2005

トモダチ!

050725-161606.jpg









かなり幅ひろい年齢層のトモダチがいる。
若い方は高校生、上は50半ば過ぎだったりする。

わたしから見て、どっちも歳に関わらず「トモダチ」って感覚で
つきあっているんだけれど、
そういうことに関して今日、反論された。

今日しごとの関係で一緒にいた人なんだけれど、
”そんな歳が離れてて「トモダチ」なんて感覚ありえない”、と言う。

そう言えば前にも同じ様なことを言われた記憶があるなー。


わたしが前に住んでたところで、
小学生と中学生のトモダチがいた。

彼女たちは学校帰り、必ずうちに寄っては、
毎日毎日何時間も、いろんな話をして盛り上がってた。

わたしは彼女たちのことをふつうにトモダチと思ってたんだよね。

なんだけど、あるとき、同年代のともだちとその話が出て、
小学生や中学生の子が、学校帰りにうちに寄ってくって言ったら、
その同年代のトモダチが、
「へえ、おばちゃーん、今日も来たよー、おやつー」みたいな感じ??とか
聞いた。

わたしはそれ聞いて、「え?なにそれ??」とか思った。
おばちゃんなんて呼ばれたこともないし、
自分をおばちゃんと思ったことも一回もなかったし。

で、言ったの。
「え?全然違うよ。おばちゃんなんて誰も呼ばないし、
思ってもないと思うよ。
そういう感覚じゃなくて
トモダチなんだよ。」とかって。

そしたら、そこにいたみんなが口をそろえてこう言った。

「なに言ってんの?
ばかじゃないの??
そんなことありえないじゃない。

そんなこと思ってんのはアンタだけ。
もう小学生や中学生から見たら、
アタシたちはおばさんでしかない歳なの!

そんな歳違ってトモダチなんて思えるわけないでしょ。
向こうはそんなふうに思ってないよ。
どう考えてもないない、そんなの!

もう、なに言ってんだか、ほんとに。」とかって。


え?そうなのぉ??

わたしはその数日後、小学生と中学生のトモダチが来たときに
聞いてみた。

「ねえ、わたしって、なにかな?」
「ん?何って?」
「うーん、たとえばトモダチとか近所のおばさんとか...]
「ぷーーっ、おばさんのわけないじゃん。
 何言ってんのぉ??
 歳は違うけど、全然違和感なくふつーにトモダチと思ってたよ。
 そうじゃないのぉ??」
.....そうだよ。
わたしもあたりまえにトモダチと思ってたよ。

でもそういう感覚って、普通一般にはない感覚なのかなぁ、と
その時その一件ではじめて知ったのだった。
他の人の中では、すごく歳が違うところのトモダチって感覚って
考えられもしないようなモノなのかなーって。


そのくらいの子と話すのって
わたしはすごく楽しい。
わたしは彼女たちのまだ無軌道な感覚が嫌いじゃないし、
すごく新鮮に感じる。
一緒にいてすごく刺激になるし、
純粋におもしろいと思っちゃう。
普通に違和感なく話せちゃうんだよね。
これってモーコとかと話してても同じだな。

やっぱりこないだの精神年齢テストのとおり、
精神年齢がコドモなのかな。
そうなのかもしんない。


で、今日しごとの人と別れた後、
今現在ワタシのトモダチの中で一番歳の若いトモダチ(高校生)に
ちょっと逢う機会があったから、また、聞いてみた。

「ねえねえ、わたしって、なにかな?」
「ん?なにって?」
「うーん、トモダチとか、知り合いのおばさんとか...」
「ぷぷ。おばさんだったらこんなふうにつきあえないし。
 トモダチにきまってるじゃーん。」
「あ、そう??やっぱ、そだよね。」


.....ってなことで、やっぱりどう考えたって、
わたしとその子は、ふつーにトモダチなんだよ。

誰がなんと言おうとも!











  

Posted by seapink16 at 20:00Comments(30)TrackBack(0)clip!

July 20, 2005

褒めて褒めて!!

昔から時間に間に合えないことが多いやつだった。
普通に出ると必ず遅刻しちゃう。
だからそれを自覚して以降、時間の予定があると、
人より異常に早めに用意して
そんなに早くでなくても...ってくらい早く出る。
それでやっとちゃんと行けるんだよ。
人一倍努力しているのだ!
って、自分のせいだから偉くもないか。


一番苦手なのが電車の移動。
これ、前にコメントとかで書いたけど、
ほんと、だめなんだ、わたし。

電車に乗ると、眠くなるかボーッと瞑想状態に陥る体質らしい。
乗り越しちゃうんだなー、これが。(━_━)ゝ

で、反対方向に乗り換えて、又ボーッとして
乗り越しちゃうこともある。

これを、ひどいと2〜3回やるわけ。(@◇@;)
さすがにいい加減、自分でもうんざりしてくる...。


去年夏、モーコとヒナナとサマーランドに行こうとして
電車に乗ったのはいいけれど、
乗り換え駅を乗り越して、
戻ろうとしたら又乗り越した。

3人いるのに、3にんともボーッととしてて
誰も降りなきゃということに気づかなかったの。
これもかなり、バカすぎる。 ( ̄。 ̄;)

ヒナナはうちでは一番しっかりしてるのに
こういうとこは、わたしとあまり変わんない。d( ̄  ̄) 


切符もよくなくす。

なくすからいつもヒナナが一緒の時は
改札通るやいなや回収されて、
降りるときになって又与えられる。

まるで、ボケ老人並の扱い。(━_━)ゝ
でもそうしてくれないと実際なくすんだからしょうがないよなー...。

一人の時は必ず、
切符はどこか財布とかに入れることにしてるんだけど、
他のことに興味があちこち行くので
どこにいれたのか、はて、忘れちゃうんだよーっ。

で、しょっちゅう2度払いしています。
もったいなっ。(`(エ)´)ノ_


そんなことなんで、
今回の旅行で、ひとりで電車で空港までスムーズに行って
飛行機の時間に間に合うことができるのかどうか
行くまでめちゃくちゃ不安だったんだー。

空港までの所要時間より1時間も早く出た。

で、結果、なんと乗り越しもせずに、
切符もなくすことなく
ちゃんと空港着けました。
ぱちぱちぱちぱち。


人間やれば、できるじゃんっ。( ≧∇≦)ノ。
(人にも褒めてもらいたくて書いてます!(≧ω≦)b)



.......帰りは眠りこけちゃって
しっかり乗り越したけどねー.....。
しかも相当な距離.........。

ま、そんなことも旅の味わい......ははははは。























  
Posted by seapink16 at 18:23Comments(14)TrackBack(0)clip!

July 19, 2005

ゆるみがもどらなぁい<(T◇T)>

sorablue


←帰りの飛行機から見た空。




うあああ、なんか完全なゆるみモードになっちゃってて
しごとしたくなぁぁぁい。

朝から一応しごとしようとして
机に座ってるんだけど
実際何してるかっていうと
みなさんのブログを覗きに行ってみたり
眠くなってきて眠りこけてみたり
実際ひどいもんです.....。(━_━)ゝ

なんか、カラダもゆるんでるぅぅ。
きもちいいんだけど
なんにもしたくなぁいぃぃぃぃぃ。(≧ω≦)

逃避ついでにもうひとエントリーしちゃおっかなー。

いただいたコメントとかにもあったけど
飛行機って苦手な人多いみたいね。。。
わたしは今回また実感したんだけれど
飛行機、結構大好きです。

滑走路でガンガンスピードを上げていって
離陸する瞬間とか、
毎回すっごくワクワクする。
なんか血がぶぉんっとか沸き立つ感じで好き。

窓に張り付いて外の雲を見てるのも好き。

昨日の帰りは夜にかかる便だったんだけど
途中で雷が鳴り始めて
稲妻が走るのが面白くて
ずっと窓に顔くっつけて
写真とりながら、外見てた。
あっという間についちゃった。


帰りの便は、パイロットさんが
きっとヘタクソだったんじゃないかな。
着陸時の衝撃が、なんか半端じゃなかったぞ。( ̄□ ̄;)

ヘタクソなのはさすがにカンベンだー。
だってコワイもんねー.....( ̄。 ̄;)


ああ、それにしても
どうしたらしごとしたくなるかなー....
こんなことではだめだぁぁぁぁ。(≧σ≦)



  
Posted by seapink16 at 14:45Comments(30)TrackBack(0)clip!

July 15, 2005

見回る人

050715-191704.jpg


←よくまるまる、ちいたんの図。







前の市長選挙の時、
候補者みんな選挙カーに乗って
すごい音量はりあげて選挙運動してたんだけど
ひとりだけ、三輪車のデカイみたいなヤツに旗立てて、
それで選挙運動してる人がいた。

拡声器も何にも持ってなくて、
ただゆっくりゆっくり三輪車こいで、
花植えてる人がいたら
「綺麗に咲くといいですねぇ」とか声かけたり
犬連れてる人がいたら
「かわいいですね」って声かけたりしながら
町中を走ってるの。
なんかそれ見て、いいなぁとか思っちゃった。

見事最下位で落選したんだけどね。
まあ、三輪車であの速度じゃ一日に回れる範囲も限られるし、
あんまり宣伝にならず、知名度もなく、
落ちたんだろうと思う。
ま、そんなもんなんだろう。


ワタシはその時思った。
ワタシがばーちゃんになったら
こんなふうな見回りをして毎日を過ごしたいなーなんて。

まいにちまいにち、自分の世界を見回って、
誰かの元気な顔見たら、うんうんと嬉しくなって、
誰かが楽しそうなら自分もシアワセな気分になって
誰かが泣いてたら、一緒にそばにしばらく座って、
いちにちみんなが生きてるとこよしよしとか思いながら見て回って、
そんで、あー今日もみんな大丈夫でいい日だったな、なんて
それで満ち足りて眠りにつくの。

そーいうばーちゃんになりたいなーなんて
なんかすごく、思うんだよねー。

徘徊老人??

え?不気味???
不気味かな???
そうかな???




  
Posted by seapink16 at 19:00Comments(16)TrackBack(0)clip!

July 14, 2005

誰にも言えない悩みごと(言ってんじゃん!)

050714-075821.jpg

←水戸黄門


内緒の話をします。




実はわたし、寝るときイビキをかくらしんんだ。
しかも、それ、怪獣のようなイビキだという噂がある。
なんか鼻じゃなくて喉がわるいって言われたことがある。
そういえば、風邪とかひくと決まって喉にくる。
きっと寝てる間、気道確保ができないのかもしれない。

わたしのイビキを間近で聞いた人は、
ゴジラの遠吠えみたいだとか、
怪獣大決戦のクライマックスシーンの音響みたいだとか、
水牛の雄叫びみたいだとか、
半漁人の断末魔みたいだとか、
どの人もみんな言いたい放題なことを言っていた。

よくそういうこと言えるよね、ったく。
っていうか普通言うか、そこまで。
乙女ゴコロ傷つくじゃん、ね。


というわけなので、
好きなオトコとお泊まりしましょ、みたいな局面が生じると
わたしはとっても悩むんだ。

そんで、もし泊まる状況になったとしても、
けっして先に眠ってしまってはいけないのさ。

このイビキ聞いたら100年の恋も
覚めるでないか??
これで愛はおじゃんにならないか??とか
恋人ができるつど、
結構マジに悩みつつ生きてきたんだよ、わたし
意外とかわいいでしょ??

でも事実、そうなんだーい。
げに繊細な乙女ゴコロ....。
でも、それが原因で破局...ってことは
なかったけどね、幸い。
(って、あったら、それもトラウマだよ。)

モーコとヒナナはわたしがそばで寝てても
平気で安眠している。
やはり幼いときからそういう音響のただ中で寝るのが
あたりまえになっているので別に気にならないのか、
むしろそれで落ち着くんだったりして....???

赤子のときから培われてきているものというのはすばらしい。
彼女たちは、この先どんなすごいイビキをかくひととでも
安眠できるであろう。
わたしのお陰だね。
よい母を持ったと感謝するがよい。ふぁふぁふぁ。

......なんて言ってる場合じゃなくてと........(━_━)ゝ



ふぅぅ...それにしてもなぁぁ。
イビキってゆうのは、やなもんだよぉぉ。

本人めちゃくちゃ気にしてます。
誰かなんか、イビキかかないですむ技とか知ってたら、
教えてもらいたいです、ぜひぜひ。




  
Posted by seapink16 at 19:10Comments(34)TrackBack(0)clip!